試合中の放置抜けまでの時間やデメリットの改善


#1

私がメインで話題にしてるPS4版でのサブアカ問題(別トピックで書いてあるので興味があるならアクティビティからどうぞ)ですが、こちらは全く一向に解決しません

それに伴いオーバーウォッチというゲームに対してやる気をなくし、サブアカを含めた明らかなスマーフやトロールが居た場合不当に下がる戦績を抑えるために放置する事があります

例えば敵に明らかに1000以上はレートを下げてるスマーフプレイヤーが暴れていたら一方的にチームごとそのプレイヤーだけにやられてしまう事もあります
その試合自体がプレイする意味がなくなりやられる為だけに参加するのも労力の無駄なので放置することが有りますが、この場合悪いのはスマーフしてるプレイヤーなのにシステム上ではスマーフに呆れて放置したプレイヤーが悪い事になる為操作がなされないために途中抜けさせるぞと注意が出てきます

この機能はハッキリ言って試合途中だと全く無意味(居なくなる事で改善する事が何もない)なのでどうにかして欲しいです

同じくトロールしかしないサブアカと当たれば勝てる確率が無くなると言っても過言ではないゲーム性なのに途中抜けも許されず短時間の放置もBAN対象となるので嫌々ながらも放置抜けしない為にプレイしなければいけません

今日遭った出来事ですがレートが全く違うと思われるサブアカウィドウがHSを繰り返し全く歯が立たず一方的な展開になりました
次の試合でもそのサブアカと当たったため呆れてマッチング直後に抜けて10分の一時BANとレートを犠牲にしましたがその犠牲を払ってでも無意味で無駄で得られるものも無く楽しくもない時間をサブアカの養分になるよりはマシです

これでもシステム上悪いのは私になってしまいますね
ですが本当に悪いのは意図的に弱者狩りに来てるサブアカですがそちらはトロールも途中抜けもスマーフもなんでもやりたい放題やってる始末でこちらは対策が取れない状態

サブアカ問題の解決が難しいのなら、まともにやってるプレイヤーに更に追い打ちをかける放置抜けと途中抜けに関してのシステム改善を求めます