[オーバーウォッチ] 1月24日配信パッチ内容のおしらせ


#1

皆さん、こんにちは。

新しいパッチがWindows PC、PlayStation®4向けにリリースされました。最新の変更は以下のとおりです。

パッチ・ハイライト

新シーズンイベント:旧正月 2019

盛大な幕開けで亥年を迎えましょう!

2019年の旧正月は、キャプチャー・ザ・フラッグ用の「BUSAN」マップ、ライバル キャプチャー・ザ・フラッグのシーズン2、そして盛りだくさんのアイテムで盛大にお祝いしましょう!レジェンダリー・スキンを含む新登場のシーズンアイテムを手に入れましょう。スキンにはハンゾーの「黄忠」、リーパーの「呂布」、ラインハルトの「関羽」、トールビョーンの「張飛」、トレーサーの「ホン・ギルトン」、ゼニヤッタの「諸葛亮」が登場します。

「オーバーウォッチ」の旧正月イベントの詳細はこちらをご覧ください。

ヒーローのバランス調整

一般

  • アーマーによるダメージ減少を-5から-3に軽減

開発者コメント: これまでのアーマーはあらゆる被ダメージを 最大 5減少 させ 、上限でダメージ量を通常の半分まで減らすことができました。今回の 調整 によってダメージ減少量は 3に軽減され ましたが 依然として上限は 通常ダメージの半分まで となります 。素早い 連射 やバースト射撃などを使い(ショットガンなど)、 1 6ダメージ以上を与えられるヒーロー たちは、かなりの違いを感じることができるでしょう 。たとえばソルジャー 76の「ヘビー・パルス・ライフル」は、アーマーのある敵に対して1ショット16ダメージを与えられるようになり、以前の14ダメージから約15%の増加となります。

特にヒーローが素早くかつ頻繁に回復できる場合において、これまでのアーマーは性能がやや高過ぎました。この変更によって、より多くのヒーローが高アーマーの敵に対抗しやすくなるはずです。

ブリギッテ

  • ラリー
    • 最大持続時間を30秒に設定

開発者コメント: 「ラリー」の効果が雪だるま式に積み重なり、相手からするとブリギッテの味方のライフが増加し過ぎて次の発動までに対処するのが非常に困難になることがありました。この 調整 によって「ラリー」発動時からの効果持続時間に制限が設けられ、こうした状況に対処しやすくなります。

D.Va

  • ディフェンス・マトリックス
    • クールダウンを1秒から2秒に延長

開発者コメント: 「ディフェンス・マトリックス」の使用可能頻度が落ちたことで、 D.Vaの敵はその隙をついて戦えるようになりました。

リーパー

  • ザ・リーピング
    • ライフ回復量を、与えたダメージの30%から50%に上昇

開発者コメント: リーパーのパッシブは、敵のそばで積極的に戦う際にその効力を発揮します。この変更によって、敵にダメージを与えながらさらにプレッシャーをかけ続けることが可能になります。タンクは他のヒーローよりもダメージ力が弱く、体が大きい分「ヘルファイア・ショットガン」からのダメージをより多く受ける傾向があるため、回復量増加の効果が活かされやすくなります。

不具合の修正

ヒーロー

一般

  • [PS4] ヒーローがゴールデン武器を装備していると、勝利画面のロードに遅延が発生する不具合を修正

マクリー

  • [PS4] 「シャーロック」スキン着用時に右方向へ「コンバット・ロール」を行うと、キャラクターモデルが崩れる不具合を修正

トレーサー

  • 「パルス・ボム」をオリーサの「プロテクティブ・バリア」の前に設置しても、後ろ側で起爆する不具合を修正

レッキング・ボール

  • 「プロキシミティ・マイン」がソンブラのEMPで無効化されない不具合を修正
  • [PS4] 特定のスキンを使用していると、ゴールデン武器のグラフィックが正しく表示されなくなる不具合を修正

ライバル・プレイ

  • ラウンド切り替え時に、ペイロードの進行バーのチームカラーが入れ替わらない不具合を修正

マップ

  • 「NEPAL SHRINE」で、建物の外から目標のキャプチャーまたは争奪が行える不具合を修正

以上。