【お知らせ】PS4向けエイム・アシストのアップデート


#1

みなさん、こんにちは。

バージョン1.28.0で家庭用ゲーム機向けエイム・アシストのアルゴリズムを変更し、より直感的な操作と快適なゲームプレイを可能にました。その変更内容について詳しくご説明します。

以前のエイム・アシストは、照準が敵に近づくと以下のような挙動を行っていました。

  1. スティック入力の感度を低下させ、ターゲットを狙いやすくして精度を高める。

  2. 上記で低下した感度を補うため、ターゲットが動いている方向に自動的に照準を調節する。

新しくなったエイム・アシストでは、これらに新たな機能が追加されます:

  1. プレイヤーと比較して敵がどう動いているかを判定する際、照準を合わせているプレイヤーのスティック入力も考慮するようになりました。つまり、ターゲットを完璧に追えている場合はエイム・アシストが作動しなくなります。また、戦闘中にターゲットを狙おうとしているときと、非戦闘時の体の向きを変える早さが近くなる効果もあります。

  2. エイム・アシストのターゲット判定を改良し、プレイヤーが最も正確に追っているターゲットに作動するようになりました。これによって、他の敵が射線を横切っても、照準が現在のターゲットから解除されにくくなります。

「コントローラー設定」の「詳細設定」に、新たに「エイム・アシスト イーズ・イン」という項目を追加しました。「エイム・アシスト イーズ・イン」を有効にすることで、ターゲットに近づくにつれてエイム・アシストが強くなり、突然スティック感度が変わるようなことが減少します。「0」に設定するとイーズ・インは行われず、すぐに感度が変化します。「1」に設定すると、感度は距離に正比例して変化します。デフォルト設定の「0.5」では、感度が緩やかに変化します。これは最も多くのヒーローに適した設定です。

ハンゾーやオリーサのような、ターゲットの動きを先読みして飛翔物を発射するヒーローは「エイム・アシスト イーズ・イン」を「0」に寄せたほうが効果的かもしれませんし、ウィドウメイカーやマクリーのような、撃った瞬間に当たり判定が行われるヒーローの場合は「1」に寄せたほうがいいかもしれません。いろいろな設定を試して、自分に合うものを探してみてください! 特定の感度でプレイしたいヒーローがいる場合は、設定を「操作設定」 > 「ヒーロー」(その後設定したいヒーローを選びます) > 「コントローラー」 > 「詳細設定」で設定できます。(通常は「操作設定」 > 「コントローラー」 > 「詳細設定」)

新システムを試したあとで、元に戻したいと感じたら「エイム・アシスト レガシー」(「コントローラー」 > 「詳細設定」)のオプションで以前のエイム・アシストに戻すことができます。

今回の変更について、みなさんのフィードバックをお待ちしています! ぜひご感想をお聞かせください。